大学不動産連盟

UREL_000.jpg

Universiyl Real Estate League

大学不動産連盟は、各大学不動産会相互の親睦を図ることを基本とすると共に、不動産事業等に関する情報交換、研修活動等を通じて、社会ならびに各母校に貢献する事を目的として1999年に「不動産五大学合同懇親会」としてスタートしました。
2004年には、相互の「絆」をより深め、社会的に確立した団体に成長させていきたいとの機運が高まり、名称を「大学不動産連盟(University Real Estate League = UREL)」とし1段階レベルアップした団体として活動しております。
現在、本連盟は、正会員12校、オブザーバー3校から構成されています。

□正会員校

不動産三田会         慶應義塾大学
不動産稲門会         早稲田大学
建設・不動産駿台会      明治大学
不動産建設白門会       中央大学
不動産青山会         青山学院大学
不動産建設桜門会       日本大学
建設・不動産橙法会      法政大学
セントポール生活文化研究会  立教大学
東京R・Eクローバー倶楽部  同志社大学
横浜商大不動産会       横浜商科大学
上智不動産ソフィア会     上智大学
不動産建設白山会       東洋大学

□オブザーバー校

不動産建設黒門会       専修大学
白金会            明治学院大学
不動産建設望星会       東海大学